2013.10.20 K-port点灯式

謹啓 皆様 いかがお過ごしでしょうか。早いもので、僕が気仙沼にお邪魔するようになって2年半が過ぎました。皆さんの背中をそっと押すようなことは“何か”と悩んできました。それが少し形になりました。港のそばに面白いカフェを作りました。港に少しでも明かりを灯したい、そんな思いで。 名前をK-portと付けました。気仙沼のK、絆のK、謙のKです。皆さんが気軽に集まって、心地よく過ごして、ここから何かを発信していけるような、そんなスペースにしたいと思っています。 誰のものでもなく、この街の宝物にしていって欲しいのです。10月20日、ようやく中身だけ出来上がります。資材や人手のない中、みんなが必死で間に合わせてくれました。ささやかなパーティーを催します。どうかK-portの門出の日を一緒にお祝いしていただけませんでしょうか。 僕の誕生日の前祝いもかねています。(ちなみにプレゼントは皆さまの笑顔で充分です) お忙しい事と存じますが、是非足を運んでいただけたら幸いです。お待ちしています。 渡辺謙
とじる